看護師になるために

nurse 12

最もお金がかからず早く看護師になれるのが、三年生の看護専門学校だそうです。

昔は受験科目で理系の比重が高かったそうです。

なので理系に自信がない人は、頑張らないといけませんね。

社会人入試というものがなかったので、転職組は受験勉強も大変だったと思います。

今は面接中心の社会人学校が増えてきたそうです。

自立を目指して転職したいという人で理系嫌いな人でも看護師になるのを諦める必要はないようです。

昔は、学生が実習で患者さんの看護ができていたそうです。

注射をしたり浣腸をしたり、採血もしたそうです。今は、安全が重要視され、このようなことは実習ではできません。

学生さんに注射というのは、される方にするとちょっと………という感じです。

今は、採血ひとつでも「痛くない」ということを何度も言われて注意事項を言われて、それから上手い看護師さんがやるようです。

こういうのはクレームもありそうですから、病院側も気を使っているようです。

前に入院していた頃、若い看護師さんが「わたしがさせてもらえるんですか」という話をしていたのを聞いて、「わたしじゃありませんように」と願ったことを思い出します。

看護学校を卒業すると病院に入ります。

大学病院の付属など病院との結びつきが強いと、そのままそこに就職したりします。

また実習先の病院に就職する人も多いようです。

そのため学校での人間関係がそのまま病院につながることになります。

就職しても学校の先輩が先輩です。かなり面倒見が良くなりそうですね。

学生時代の先輩後輩、同期と、結びつきも強そうです。

だからといって、その病院にいかなければならないわけではないのです。

もちろん好きなところに就職していいというのも看護師の良いところです。

転職したい看護師向けな求人の情報もたくさんあります。

  

いろんな情報を知りたい人は↓こんなサイトがいいかも?

1億総ネット社会の看護師求人情報を読む!